« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

おめでとうエグザイルそしてジェロ

本日はレコ大をBGMがわりに大掃除。
ジェロは完璧な日本人ですね。
うれし泣きっぷりが完璧でした(笑)。
お母さんとの生電話で最後に、
「I love you」と言ったとき、ビックリしたくらいです。

昨夜の、斎藤ネコさん幹事(?)のネコかる忘年会ライブをもって、
2008年の音だし、めでたく終了!
このライブ、当日会場で簡単なリハをしたあと、
リハを早々に切り上げ、別会場に移動し
2時間ほど、ちゃんと忘年会をやって(しこたま呑んでから)
出演者は順番にライブ会場に戻り、本番。
というか、忘年会の続きをライブハウスで公開、という
ステキな趣向になっており、
(連日の忘年会で体も胃もお疲れちゃんなのですが、呑んじゃう。)
今回トラパラ出番はラストから2番目だったので
その頃にはすっかりできあがっているわけですが
自分の出番はさておき、
今回はほぼ最初からステージを見ることができ、大堪能。

出演者を出演順に。

一部
1.きゃなえ☆さん(Vo.Gt) 清野雄翔さん(Pf)
2.児島啓介さん(Vo.Gt)
3.矢野沙織さん(A.Sax)
4.NUUさん(Vo)
5.さがゆきさん(Vo)

二部
1.杉本和世さん(Vo) エルトン永田さん(Pf) 友納真緒さん(Vc)
2.小川美潮さん(Vo)
3.トラパラ
4.相曽晴日さん(Vo)

そして、もちろん、主役のネコかるのミナサマ
斎藤ネコさん(1st.Vn) グレート栄田さん(2nd.Vn)
山田雄司さん(Vla) 藤森亮一さん(Vc)

とまぁ大変豪華な、そして全員、大変個性的で
本当に酒もライブも大堪能させていただきました。

とくに小川美潮さんは、
その昔やっておられたチャクラというバンドが大好きで
超絶技巧のうたをCDにあわせて歌っていたくらいだったので
お会いできて大感激。(その後のソロCDももちろん持ってるっ!)
うずまきまずうの新譜を購入し、サインまでしていただき幸福。
お願いして、「みちへ!」と書いていただき、
勝手に友達気分でウキウキです(笑)

終演は午前1時半頃だったかな?
ってことはトラパラは1時頃うたったのかな?
どうなっていたのか、まったくわからん(笑)
ネコさん、ご出演のミナサマ、そしてお客さま、
ステキな2008年の締めくくりをありがとうございました!

近未来チンドン御鳴ラ商会」を一緒にやっているメンバーの玉ちゃんが
有名な歌手の方と入籍!
という、めでたい衝撃てきなニュースをmixiニュースで知って
夜中(早朝)にPC前で絶叫したりしつつ、
それをバヨリンのマルセに即メールしてビックリさせたりしつつ、
(私は就寝前、マルセは起床後 ヘ┐(´д`)┌)
紅白歌合戦にコーラスの一員として声だけひそやかに初出演を果たしたりしつつ(笑)、
うるう秒をうけながしたりしつつ、
2009年を迎えるわけですね。
明日は一日、泣きながら大掃除です。
あ、もう31日か・・・。泣きながら大掃除するのは今日です、今日。

2008年もこんな葛岡にお付き合いくださり、
本当にありがとうございました。
よいお年をお迎えください!

写真は、忘年会ライブのリハ風景。
ピンボケなのは肖像権の保護です。
ウソですフツーの失敗です。えへ。
あんなに楽しかった夜なのに、これ一枚しか写真がないとは!
よっぽど楽しかったんですね。えへへ。
081229

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

20周年だった!!

趣味でバンドをやっている夫が、
自分のバンドが来年か再来年あたり、結成20周年を迎えるという。
で、考えてみた。

・・・あれ?

いろいろバンドもやったけど、
現在の私はこれをやっていたから存在するのである、
とか大げさなことも言えてしまう、
大切なふたり組、Vew-Ta。

今年、結成20周年だったよ!

たしか、大学2年の学園祭でやってみようとしたのが始まりだったから、
あれは1988年だ。
学籍番号が西暦で始まっていることが
その後、いろんな計算に役立つことに
学生時代の私は気づくはずもなく(笑)。
おめでとう。オレ。
そして、遠くにいる伊藤かおり。
ギリギリにもほどがあるけど、
今年のうちに気がついてホントによかった。

なんともマヌケなタイミングな感じですが、来年は
祝21周年、ひとりVew-Taライブの企画でも考えようかな。
ひとりでやるのは、きっとちょっとさみしいので
お友達たちに手伝ってもらって。
21、ってのもVew-Taらしい。

さて、本日はクリスマスイブ。
トラパラ、池の上でイブライブ。
デートコースにいかがすか(笑)?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

師は全速力で

今年の師走は案外とゆったりだわん、なんつって
ヨユーの表情で風邪とかひいたりしていたわけですが、
風邪が抜けてくると同時に師が全速力で走ってきて
久しぶりにいっぱいいっぱいです。
あーーー。がだごっだー。今一番行きたいところは揉まれ処です。
温泉付きだとなおいいです。
師が全速力で・・・と字ではあっさりと書きましたが、
光景を想像するとかなり怖い。
これまでにお世話になったどの師をあてはめてみても
どうしても怖い。
走る姿を一番簡単に想像できる、中学の陸上部の顧問の先生ですら。
怖すぎです。

で、ついにはいっぱいいっぱいの弊害が。
葛岡のライブに来てくださるミナサマにお詫びをせねばなりません。
来年の1月12日に、恒例のヤギOナイトを開催するのですが、
ぼけぼけしているうちにチケットが発売になり、
そしてソールドアウトになってしまいました。
本当にごめんなさい!!!
猛反省です。

今年のライブは、あとは
17日の小野ゆかりちゃんサポート(久々!)@天窓と
あとはトラパラ2件。
24日の池ノ上ボブテイルと
29日の斎藤ネコさんの忘年会ライブ@南青山マンダラにて
めでたく終了です。

連日のひきこもり作業の中、
一昨日のレコーディングが銀座で、夕方には終わったので
車を停めて小一時間の寄り道。
浮かれやがってこのぅ!とか思うかと思いきや、
クリスマス気分の寄り道は大変いい気分でした。
気温も高くてお散歩日和だったしな。

です。
おとなしく仕事に戻ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

ゲーム部

お久しぶりです。
時々顔をだします、ゲーマー葛岡です。

よゐこの有野がただひたすらに、
昔のゲームソフトをやり続けるだけ、という
ゲームセンターCXという番組があります。
毎回番組をチェックするほどではないのですが
やっているとついつい見てしまう。
先日、「レミングス」というゲームをやっていて、
これがシンプルで、素晴らしい。
100匹のネズミをゴールまで送り届けるべく誘導する。
それだけなんですが、
いろんなアイデアを考え、練りに練らないとたどり着けない。
パズラー魂、揺さぶられます(大げさ)。
イギリスの名作ソフトらしく、かなり有名みたいなのだが
知らなかったなぁぁーー。スーファミ、持ってたのに。
で、俄然やりたくなっちゃったわけですが、
悲しいことに現在レミングスができるハードはPSP。
ウチのゲーム環境は、wii、PS2、DS。
これのためだけにPSPを買うのはバカだしなぁ。
と思いつつ、ヤフオクを覗いてみましたが(バカ)、
案外、値崩れもしていない。
懸賞でも探して応募してみるか、とか思った
ちょっと暖かな冬の日であった。
これまでのクジ運から予想するに、当選確率は限りなくゼロ。
PCでもできるみたいなのですが、
こういうゲームはPCでやりたくない乙女心(?)。

灯油がようやく1260円になりました。
それでも高いが、去年の春前よりはマシ。

Lemings_1_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

秋を通り越して一気に冬なこの頃ですが、

12月に入ったということは、2008も一ヶ月を切ったということであり、
2009年に入るなり餅をつくのであり、
一年のあまりの短さに愕然だ!
ビックリしますね。ホントに。

さて、日記をサボっているあいだに、
秋の風物詩(なのか?)アコーディオン弾きサブちゃんとサポートする
年に一度のシャンソンのライブがありました。
シャンソンってユニークな曲がたくさんあって
毎年、おもしろいなぁぁ~!と思うわけですが、
入り込むには深くて濃厚すぎる気がして、入る前に臆病風びゅぅ。
で、一年たってまた、おもしろいなぁぁ~と改めて思うのであった。

3日のトラパラのライブでは、これまた季節ものである
「The Christmas Song」を歌ったわけですが、
この曲、ホントに大好きで、このシーズンしか歌えないのが残念。
今年はもう一回くらいうたえそうで、ウレシイ。

そうこうしていると、テレビでは、先日録ってきた
太田裕美さんがうたうダイエーCM第2弾、
「ダイエー一の市」のOAが始まっていて、
ああ、やっぱりカワイイ・・・と再び思う。
そうそう、さっき、つけっぱなしのテレビで
ダイエー一の市→クロネコメンバーズ→プレコール と、
自分のやったCMが立て続けに流れて、ちょと面白かった。
そんなにたくさんあるわけでもないのに、
あるのね、こういうこと。

写真は、トラパラ7thFloorの日に渋谷駅で激写した太郎。
圧倒的です。

Taro

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »